水疱瘡

水疱瘡は水で感染する?お風呂に入らずに水疱瘡をケアする方法

更新日:

水疱瘡は水で感染する?お風呂に入らずに水疱瘡をケアする方法

普通の病気と違い、水疱瘡はウイルス性の感染症で人から人に感染します。

水疱瘡になると発熱したり水疱ができたりしてしまいますが、お風呂はどうしたら良いのでしょうか?

結論から言うと、お風呂は控えた方が良いです。

今回はお風呂に入らずに水疱瘡のケアをする方法と、症状が悪化しない過ごし方についてご紹介します。

 

1.水疱瘡になったらお風呂に入らない方が良い

水疱瘡は水で感染する?お風呂に入らずに水疱瘡をケアする方法

水疱瘡は、感染力が強い病気です。

どのような水疱瘡の状況の時に入らない方が良いか、詳しく見ていきましょう。

 

①水疱瘡になったらお風呂は控える

水疱瘡になってもお風呂に入りたいと思う人はいるでしょう。

しかし、医師からもお風呂は控えるように言われる事が多いようです。

その理由は次のとおり。

家族内感染が起こりやすくなる
熱が高くなる
水疱瘡の症状が悪化する
水疱瘡の跡が残りやすくなる

スポンサーリンク

このような悪影響があることから、水疱瘡の時はお風呂に入らない方が良いとわかるはずです。

発熱による汗を流したかったり、お風呂でゆっくりリラックスしたい気持ちも理解できますが、自分や家族のためにもお風呂は我慢しましょう。

 

②お風呂による感染や、水疱が跡に残る確率が上がる

水疱瘡の症状は発熱などが起こった後、1日~2日すると発疹や水疱が出てきます。

発熱している時はもちろん、水疱がある時もお風呂に入るのは良くありません。

なぜなら水疱が破れる可能性が高くなるからです。

水疱が破れてしまうと水疱の中のウイルスが出てきたり、水疱の跡が残りやすくなるでしょう。

周囲への感染を防ぐためにも自分の肌を綺麗に保つためにも、お風呂は入らないでください。

 

2.水疱瘡がお風呂でうつりやすい理由

水疱瘡は水で感染する?お風呂に入らずに水疱瘡をケアする方法

水疱瘡はとても感染力が強く、家族内での感染は8割を超えると言われています。

水疱瘡の人がお風呂に入ると、どのような感染経路でうつってしまうのでしょうか?

 

①水疱瘡は空気感染でもうつる

水疱瘡の感染経路はさまざま。水疱瘡の人が触ったものを他の人が触った場合にうつる接触感染のほか、くしゃみなどで飛び散ったウイルスによる飛沫感染や、同じ空間にいて水疱瘡のウイルスを吸い込んでしまう空気感染もあるのです。

つまり、水疱瘡の人が近くにいれば周囲にうつる確率が非常に高いと言えます。

ただでさえ空気感染の恐れがある点からも、水疱瘡の人はお風呂に入るべきではないのです。

周囲のために自分がどのような行動を取ればいいのか、慎重に考えてみる必要がありますね。

 

②お風呂で接触感染になりやすい

水疱瘡は、子供がかかるイメージを持たれています。

スポンサーリンク

3歳までの幼児がかかりやすく、その後も10歳までには約9割の人が水疱瘡になると言われているのです。

子供が小さい場合、どうしてもお風呂は親と一緒に入ることになりますよね。

しかし、水疱瘡の子供と一緒にお風呂に入れば、高確率でウイルスがうつってしまいます

逆に、親から子供にうつってしまいケースもあるでしょう。

水疱瘡になっていなくて予防接種も受けていないなら、水疱瘡の可能性がある時にお風呂に入るのは厳禁と言えます。

 

③お風呂の道具でも水疱瘡がうつる

水疱瘡は水で感染する?お風呂に入らずに水疱瘡をケアする方法

水疱瘡の症状が落ち着いて、医師からお風呂に入って良いと言われても、しばらくは注意が必要。

なぜなら、水疱瘡は接触感染することもあるので、水疱瘡の人が使った洗面用具をほかの人が使ってもうつることがあるからです。

水疱瘡だった人は、お風呂に入れるようになってもしばらくは最後に入る方が良いでしょう。

 

3.水疱瘡でお風呂に入らない方が良い理由

水疱瘡は水で感染する?お風呂に入らずに水疱瘡をケアする方法

水疱瘡は感染力が高いので、お風呂に入ると周囲にうつりやすくなります。また、水疱が破れて跡になってしまうのを防ぐためにも入らない方が良いと言われるでしょう。

しかし、それだけではないのです。

感染させないためのほかお風呂に入らない方が良い理由を、症状の面からも見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

①水疱のかゆみが強くなる

発疹や水疱が出ていると普通にしていてもかゆみがありますが、お風呂に入るとものすごくかゆくなるのです。

その理由は、お風呂で湯船に浸かることで体が温まり、毛細血管が広がり、血行が良くなることでかゆみの神経が刺激されるからです

かゆみがひどくなるとかいてしまい、水疱が破けて中のウイルスが撒き散る可能性があります

ほかにも水疱の跡が残ってしまうことも考えられるでしょう。

このような理由で、水疱がある時にお風呂に入るのは避けた方が良いのです。

 

②熱が上がる可能性がある

水疱瘡は水で感染する?お風呂に入らずに水疱瘡をケアする方法

水疱瘡の初期症状では、微熱や発熱があることをご存じでしょうか?

風邪などで少々熱があってもお風呂に入る人がいますが、水疱瘡の熱がある時に入浴するのはNGです。

湯船に長く浸かっていると、気付かないうちに脱水症状になってしまう事もありますよね。

水疱瘡の発熱の場合はそのまま高熱の原因になることもあり、危険ばかりです。

 

③水疱瘡跡が残りやすくなる

水疱瘡は症状が落ち着いた後も厄介な病気で、水疱が潰れる跡が残ることもあります。

顔の目立つ所に跡が残ると、コンプレックスになってしまうことも…。

子供は肌の新陳代謝が早いので回復しやすいのですが、大人はきれいに消えるとは限りません。

お風呂の刺激で水疱が潰れることがあるので、すべての水疱がかさぶたにしっかりなってから入る方が良いでしょう。

 

4.お風呂に入らずに水疱瘡期間を過ごす方法

水疱瘡は水で感染する?お風呂に入らずに水疱瘡をケアする方法

水疱瘡になったら、お風呂に入らないというのが大前提です。

しかし、1週間ずっと何もケアしないと皮膚病になることもあるでしょう。

水疱瘡でお風呂に入れない時、どのようなケアをすればよいのかご紹介します。

 

①濡らしたタオルで体を拭く

水疱瘡の初期症状で熱が出ることも多く、汗をたくさんかきます。

この時にお風呂に入れないのは辛いですよね。

しかし、着替えをしたり、濡らしたタオルで体を拭くだけでも効果的です。

水疱ができている時は、タオルでゴシゴシ拭くと水疱が潰れてしまうので、やさしく押さえる程度にしましょう。

また、水疱瘡の人が使ったタオルは、他の人が使わないようにしないと感染してしまうので要注意。

 

②部分的にシャワーをかけて体の汚れを落とす

水疱瘡は水で感染する?お風呂に入らずに水疱瘡をケアする方法

水疱瘡の時のお風呂はNGですが、発熱や水疱が落ち着いた後は部分的にシャワーを浴びても良くなります

水疱がかさぶたに変わってきたら、ぬるめのシャワーでサッと汗を流す程度なら問題ありません。

ただし、ゴシゴシこすることなく、水疱が破れないように注意するのはお忘れなく。

シャワーを浴びた後はやさしく水分を拭き取り、かさぶたが剥がれないよう気を付けましょう。

 

③こまめに着替えて体が汚れないようにする

水疱瘡の時は汗をかきやすく、お風呂に入れないので体がベタベタになりがち。ただでさえかゆみもあったりして、不快ですよね。

発疹や水疱ができている時は、こまめに着替えてください。

できれば1日3回から4回。着替えるだけでもかなりさっぱりするでしょう。

着替えだけでなく、同時に水疱瘡の薬を塗るのも効果的。

かさぶたができるまでは、この方法を繰り返すのがおすすめです。

 

5.お風呂に入らないことで水疱瘡が良くなる3つの理由

水疱瘡は水で感染する?お風呂に入らずに水疱瘡をケアする方法

お風呂を我慢する事で、水疱瘡の回復を早めることがあります

ここでは、水疱瘡の人がお風呂に入らなかったらどのように良いのか説明します。

 

①水疱瘡の跡が残りにくい

水疱瘡は症状が軽くても、発疹や水疱ができる病気です。どんなに元気でも水疱が潰れれば跡が残るのでお風呂は避けた方が良いでしょう。

何年も水疱瘡の跡が消えず、コンプレックスになっている人もいるのです。

キレイに水疱瘡を治すなら、お風呂を避けるのは基本ですね。

 

②水疱瘡が乾燥しやすくなる

水疱瘡の塗り薬は、水疱などの炎症を抑え、患部を乾燥させる効果が期待できます。

つまり、水疱などは乾燥させた方が良いのです。

お風呂に入るとどうしても患部が濡れますよね。

皮膚も柔らかくなり、水疱が破れやすくなるのでお風呂には入らず乾燥させておくのが回復の近道です。

常に塗り薬が水疱を覆っているような状態にしておくと治りが早いので、しばらくはお風呂を我慢しながら患部がジメジメしないように心掛けてください。

 

③お風呂を避けて発熱予防

人によって水疱瘡の症状はさまざまですが、高熱が何日も続く人がいます。

熱が出ると汗をかいて体がベタベタになり不快ですが、お風呂に入らない方が熱を下げやすくなります。

なぜなら人は、発熱している時にお風呂に入るとさらに熱が上がるからです。

また、服を脱いでお風呂に入ってまた着替えて、というように体が冷えたり温まったりを繰り返すと熱が出やすくなるのです。

熱を早く下げたいなら、お風呂などで急激な体温の変化を体に与えないようにしましょう。

熱は数日で下がることが多いので、この時はお風呂に入らず体を拭くだけにした方が良さそうですね。

そもそも体の熱はウイルスから守るためのものなので、お風呂で体に負担をかけないようにしましょう。

 

6.水疱瘡でお風呂入ってよい時期と入浴法

水疱瘡は水で感染する?お風呂に入らずに水疱瘡をケアする方法

水疱瘡が治ってくると、もうお風呂に入っても良いだろうと思いがちです。

お風呂に入って良いのは、いつぐらいからなのでしょか?

水疱瘡の人が風呂に入っても良い時期についてご紹介します。

 

①かさぶたができればお風呂に入れる

熱があるとお風呂でさらに負担になってしまいますし、発疹や水疱があると破れた時にウイルスが出てきたり跡になったりしやすいですよね。

一般的にはかさぶたができればお風呂に入っても良いと言われています。

しかし、かさぶたになれば、すぐ入浴しても良いのでしょうか?

かさぶたができたばかりの頃は、まだかさぶたの下でウイルスがジュクジュクしている状態です。

何かの拍子でかさぶたが取れれば、ウイルスも出てきますし、跡も残ってしまいます。

かさぶたができた頃にシャワーを軽く浴び始め、かさぶたがなくなり始める頃に湯船へ浸かるようにすると無難でしょう。

できればお風呂に入る時期も自己判断せず、病院に行って医師に確認した方が良いですね。

 

③水疱瘡後の入浴法と注意点

かさぶたがある程度固まって病院に行き、医師から許可がでればお風呂に入ることもできます。

ただし、久しぶりにお風呂に入るのですから注意点があります。

かさぶたはできていますが、水疱瘡が家族に感染しない保証はありません。

水疱瘡の人は家族が入った後にお風呂に入ってください。

また、お湯に浸かる時間も短めが良いでしょう。

お湯もぬるめにするのが刺激も少くおすすめ

 

7.まとめ

水疱瘡は水で感染する?お風呂に入らずに水疱瘡をケアする方法

水疱瘡になったらお風呂には入らない方が良です。

大人の場合、一人暮らしで誰にも感染させないから大丈夫と思う人がいるかもしれません。

しかし、熱が下がりにくくなったり、水疱が破れて跡が残る可能性もあるのでデメリットの方が多いのではないでしょうか。

子供の場合はこまめな着替えや体を拭いたりすることで、早期の完治を目指しましょう。

お風呂に入れないのはほんの数日から10日程度の我慢です。

大変かもしれませんが、その我慢こそが治療の1つであり、水疱瘡の跡を残さないポイントになりますよ。


関連記事

-水疱瘡

Copyright© これで治る!水疱瘡や蕁麻疹の正しい対処法はコレ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.